大和徳洲会病院 看護師採用サイト

ABOUT

看護部について

看護部理念

心に届く質の高い看護を提供する

GREETING / 看護部長あいさつ

ぜひ私たちのもとで、「心に届く看護」を学びともに成長してほしいと思います。

当院は1981年に開院した歴史ある地域中核病院です。古くなった病院も2018年4月に建替えを行い、新しい病棟で再スタート。現在、施設基準10対1から7対1へ引き上げるべく目下奮闘しております。このイノベーションに関わり、病院を盛り立てて一緒に頑張ってくれる看護師を募集しております。 教育は、「心に届く看護」を実践できる看護師を育てることです。初年度は「看護観」を、2年目は「理論」を展開し症例発表をし、現場のスタッフ一人ひとりが共に学んでいけるように時間を工夫しながら行っています。 昨今の情勢の中、不安やストレスを感じている方も多いかとは思いますが、私たちとともに夢や希望を持って頑張っていきましょう。皆様に会える日を楽しみにしています。

看護部長 永渕 仁美 

OUR FEATURE / 看護部の特徴

「生命だけは平等」だから、徳洲会病院は年中無休24時間の医療体制を維持

アットホームな中規模病院ですが、『生命』に対して一貫した信念を持っています。それは、『生命だけは平等だ』ということ。 人は誰でも、時間や場所を問わず身体に変調をきたす可能性があります。ですから病院は、年中無休24時間の医療体制を敷き、誰もが「生命を安心して預けられる病院」でなくてはなりません。 私たちは人々の「健康と生活を守る」ために、常に真摯な姿勢で向き合い、診療にあたっています。

看護体制:10対1 2交代制
日勤 8:30~17:00(休憩60分)
夜勤 16:30~9:00(休憩90分)
病床数:248床 一般病棟:199床
HCU:8床
障害者病棟:41床
看護体制:10対1 2交代制
日勤 8:30~17:00(休憩60分)
夜勤 16:30~9:00(休憩90分)
病床数:248床 一般病棟:199床
HCU:8床
障害者病棟:41床

生命だけは平等だ

私たち徳洲会グループは「生命だけは平等だ」の理念のもと、「いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療を受けられる社会」を目指して、救命救急医療はもちろん、予防医療・慢性医療から先端医療に至るまで、地域の皆さま方の要望に応える診療、治療を実践し、日々、各地域で信頼と実績を積み重ねています。

充実した教育プログラム

知識と看護技術の向上、そして新卒や既卒(中途採用)の方のメンタルフォローまで行えるような教育活動を目指しています。 看護師教育はクリニカルラダーに基づいて実施しています。年間教育研修計画に基づき、各ラダーに必要な研修を受け1年に1度ランクアップの評価を行っています。ラダー毎でグループワークを行うほか、診療支援部(コメディカル)の協力を得た研修も実施しています。このように年間を通じて幅広い研修を受講し、誰もが着実にスキルアップできるようプログラムを組んでいます。

自分らしいキャリアアップ

当院では看護師一人ひとりのライフスタイルや実践能力向上などの自己実現のためのキャリアアップ支援があります。